〜Nyangle〜ソマリにゃんだもの!

アクセスカウンタ

zoom RSS ガン告知までの経過

<<   作成日時 : 2015/04/10 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 3

レオンさんのこれまでの経過と記録。



2015.03.13  ワクチン接種と血液検査(体重4.9kg、体温38.4度)


血液検査の結果、
10歳にしてとうとうMr.パーフェクトの名を返上。
腎機能と肝機能を示すCREAとGGTがほんの少し高め。

少し前から口臭があり、下の右側、手前の前臼歯が歯肉ごと崩れかけて、
ご飯が食べにくくなってるので診てもらう。
左側の同じ歯もきれいに無い。ただ、こちら側の歯は歯磨きの時にも
見た記憶が無く、もしかしたら最初から永久歯が生えなかったのかな???

顎がぽっこり腫れている。撫で撫でして気が付く程度。
体重が5.3kg→4.9kgに減っていた。成猫になって初めて5kg以下。

とりあえず歯磨きをして様子見。
この日はワクチンを接種したので処置は出来なかった。
因みに歯を悪くすると、腎臓にも影響が出るらしい。

画像




その後、毎日歯磨き。
やはり右下の手前の前臼歯がグラグラしてやや出血。
膿も出て、口臭がきつくなると同時に少し血の混じった
粘り気のあるよだれを垂らしている時があります。

ご飯がその部分に挟まると、手で取ろうとして頭を傾け、
少し飛び跳ねる様に、片手、もしくは両手でパンチしている。
見ていて可哀相(;_;) そのため食欲減。







2015.3.22   抜歯(体重4.8kg 体温38.4度)


グラグラしていた右下の前臼歯2本を抜歯。

画像


手前の前臼歯はボロッという感じだけど、
奥の山型の前臼歯は全体に薄っすらと歯石が付いている程度で、歯そのものはしっかりしていた。
抜いた直後は白かったが、時間の経過で付いていた歯石が茶色に変色したみたい。
歯磨きは中止。

抗生剤を1週間分もらう。
顎の腫れは骨の炎症なら抗生剤で少しずつ引くと思われる。ただし時間はかかるらしい。

この時はまだ、歯石の細菌が歯根に入り込んで悪戯をする歯根膿瘍とか、歯槽膿漏とか、歯根骨髄炎とか、そんな感じかなぁ〜と思っていました。

画像






抜歯後、抜いた穴も塞がり、歯茎もきれいになって、出血や膿も無くなり、口臭も消えてスッキリ。

でもご飯は相変わらず食べにくそう。顎にパンチはしなくなりましたが、カリカリは上手く口に入らなかったり、口に入れても出てしまったりで、よだれでベタベタになった状態でお皿の回りに大量に溢れてしまうため、ご飯はa/d缶やスープ、ペースト状の物を中心に変更。

口は薄く開いたままの状態が多め、下唇真ん中や口角によだれがキラキラしてたりする。(お口拭き拭きされるレオンさんは子供みたいで可愛いのだ(*´艸`))







2015.3.29 細胞診前の血液検査(体重4.7kg 体温38.4度)


顎の腫れ(腫瘍)は相変わらずで、今度は口の中、顎の内側と言うか、舌の下にボッコリモコモコと腫瘍が出来ていました。
このせいでお口が開いたままになったり、ご飯が食べにくそうです。

画像



レントゲンを撮ったら、右の下顎の骨が写りませんでした。
腫瘍が骨を破壊し、浸潤していました。

画像

画像

画像


顎の骨が破壊されたために上に乗ってる歯がグラグラして細菌が入り、膿んでしまって、抜歯する事になったのかも知れません。


今度、細胞診のための組織採取をする事になり、
準備の為の血液検査と血液の凝固検査も受けました。

腎機能の値が少し高めなので、
入院当日はそれを考慮した点滴を朝から行うそうです。

組織採取は全身麻酔ではなく、鎮静剤と、強い鎮痛剤、部分麻酔で、レオンさんの緊張状態などによってそれぞれ量を調整しながら行うとの事でした。怒らせたり、痛がらせたりせずに、あ〜何かやられてるなぁ〜。で済ませる様にしたいと先生は言っていました。骨の細胞採取は特に痛いらしいです。

それと、結果が出るまでは色々と考えても無駄。
結果が出たら、それを受け止めて最善を尽くす事が大事と、諭して頂きました。

ママさんが今やるべき事は、美味しくご飯を食べてもらって、体重を戻してもらう事。

画像


痛み止め(オンシオール)を処方してもらいました。
このお陰で食欲UP↑
(因みにこの製薬会社NOVARTISは、業績が良かった為に売却されたんだって。日本とは逆だぁ〜。)

画像








2015.4.2 お花見したよ〜♪


画像

画像








2015.4.4 細胞診の為の組織採取


前夜から絶食。水はOK。
朝9時に預けて、夕方5時にお迎え。

顎の方から1箇所、口の中から2箇所の組織を採取したそうです。

痛み止め(オンシオール)を続けて処方してもらう。
歯磨き再開OK。


レオンさんは病院では従順でとても良い子にしていたそうです。待ってる間も大人しく、施術中も意識はあるのですが、目を開けて見ながら、ちゃんと口も開けていてくれたそうです。

でもパパママがお迎えに行ったら急に大興奮!

帰りの車の中も大〜変!(>▽<)ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜ニャー!と全身でスリスリして来たり、ウロウロしたり、座席にジャンプしたり。とにかくハイパー元気な超甘えん坊でした(^_^;)
たまにドライバーのパパさんにもスリスリしに行こうとするから阻止!(笑)

帰宅してもそのハイテンションは続きます。
鎮静剤の反動かな?メンタルかな?
とにかく覚醒状態にあったみたいで、
寝るに寝れないソワソワした感じです。

画像


瞳孔がいつもより少し開き気味で、薄く開いたままのお口から可愛い舌がちょろっと出ています。(舌は翌日に引っ込みました)

ずっとゴロゴロと喉を鳴らして甘えて来るので、一晩中ナデナデでしたり、ブラッシングしたり、抱っこしてラブラブ過ごしました(*^_^*)

そしてご飯コールも凄かった(>▽<;)
絶食してたので、今日はなるべく控えて、あげる時はお水からね。って言われたので、最初にお水を飲ませて、スープご飯をあげて、それでもご飯コールは止まず、結局ペーストご飯もカリカリもガッツリ食べましたとさ(-"-;) げろっぴもせずにけろっとしてたから良かったけど(^^;;

明け方になってやっと眠りについたら10時間爆睡して、
起きたらいつものレオンさんに戻りました。

頑張ったね、レオンさん(*^^*)







2015.4.9  扁平上皮癌の告知


2週間待たずに細胞診の結果が出て、先生が電話で告知して下さいました。今後については先生と相談する事になりました。

先生は私を心配して、ネットで色々調べない様に。と言って下さったけど(私がいつも色々調べてるのを会話の中でパパさんが言ってたから。笑)、でもやっぱり調べちゃうでしょ。今後の経過とか気になるもの。
そしたら私以上にパパさんの方が、治療法とかめちゃくちゃ調べまくってた(笑)

扁平上皮癌て猫の家庭の医学書なんかでも良く目にするけど、調べれば調べるほど酷い癌で、何度も泣きそうになる。1年後の生存率は10% だとか。ただ、レオンさんの場合は顎を丸ごと取ってしまわない限り、切除は不可能と思えるから......。
これから数ヵ月の間にレオンさんのお顔がどんどん崩壊していって、顎に穴が開き、よだれと血を流し、お腹が減っても大好きなご飯を食べれなくなる。そんなのを見ていられるのだろうか…。
ああ〜ダメダメ!(><)こうやってまた悪い様に考えちゃって泣きたくなる(T_T) だから先生は調べるなって言ったんだ。経過は猫それぞれなんだから。

でも今回はパパさんの方が強かった。
骨の崩壊を阻止する薬や、ガンを抑制する治療、免疫力を上げる方法と、まだ今出来る事がある!って。
結局は延命治療かも知れないけど、すごく前向き。

そして最終的には親のエゴで無理に延命させるよりレオンさんのQOLを最優先させる事。それはふたりの意見の一致。

とにかく、先生との相談はまだこれから。
だから今決める事は何も無い。

先生が何か隠し玉を持っているかも知れないし(実は病院のホームページに、ある治療法が載っているのをパパさんが発見)笑。
ネットではケースバイケースで色々な情報が嘘も真実も雑然と入って来てしまうから、やっぱり先生を信頼して今後の事はその時々で相談しながらベストと思える選択をしていきたいと思います。



それと、昨夜は嬉しい出来事が。
夜中に目が覚めたらレオンさんが添い寝しててくれました(*^^*)
次に目が覚めたらもう居なくて残念に思ったけど、
また次に目が覚めたら、今度はママさんと同じ枕を使って隣で寝てた。
またまた次に目が覚めた時には、ななな何とっ!
ママさんの腕枕でスヤスヤ(*´艸`)
添い寝はたまにあっても、腕枕は初めてだよ(〃▽〃)

ママさんは慰められているんだなぁ〜って、そう思った。
レオンさんはいつも大らかな心でママさんの事を温かく包んでくれる。
ありがとう。凹んでなんていられないよね!
レオンさんの事、大好き好き好き好き〜!!! だもの。

泣きたくなったりもするけど、応援してくれるお友達もいるし、
ちょっと前向きに頑張れそうな気がしてきました。
久々の更新にもかかわらず、コメントを下さった皆様、
びっくりしちゃいました。本当にありがとうございます。

レオンさんと家族みんなで頑張りますp(^^)q


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
ご訪問ありがとうございます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
可愛く大好きなレオン君の病気の事…やはり調べずにはいられないよね

調べれば調べれる程、辛い事が書いてある
泣きたいけど弱音は吐けないよね(私が泣いてしまったけど( ̄▽ ̄;) )

先生と話し合ってよい治療法がみつかりますように
ティビママ
2015/04/10 22:45
メールフォームからメール送りました。
ちゃんと送れたかどうか不安ですが(^_^;A

いい治療法見つかりますように。
☆ネコの手☆
URL
2015/04/12 20:36
ティビママさん、☆ネノの手☆さん

どうもありがとう!頑張るよ!!
Ranran
2015/05/26 18:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Rinpopoさんから
お誕生日プレゼント
画像

画像
画像
画像
☆ネコの手☆さんからのプレゼント
画像
画像
ガン告知までの経過 〜Nyangle〜ソマリにゃんだもの!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる